青磁立雛 小

NEW

青磁立雛 小

2,160 円(税込)

青磁に金彩が華やかな立雛

青磁に金で彩った落ち着いた印象のお雛様です。

立ち雛の魅力は、何と言ってもその歴史の深さです。
他には男雛・女雛だけのお飾りでコンパクトであり、シンプルでオシャレなので、大人でも楽しめるのが人気の1つです。

また、お道具を省いたお飾りが多く飾り付けも簡単であり、その歴史の深さから格式高いものが多いことでも有名です。

こちらの立雛は青磁が美しくそのお部屋に飾っても落ち着いた雰囲気を演出できるのがオススメです。

雛人形のルーツは立雛

最初に生まれた雛人形は立った姿勢での人形でした。
これは雛人形のルーツである「人形(ひとかた/かたしろ)」から派生したものです。

人の形の紙に穢れを託して水に流す風習からはじまった雛まつりは、源氏物語の須磨の巻に、人形を海に流すシーンが書かれていることでも有名です。
ひとかたの歴史を知ると、立ち雛が最初の雛人形ということが分かります。

商品詳細

サイズ 横幅 奥行き 高さ
- 19cm 10cm 16cm

※サイズは全ておよその外寸になります。
※1つ1つの形状や大きさ・色合いに多少のズレが生じます。

健やかな成長の願いをこめて

雛祭りは、女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。
ひな人形に桜や橘、桃の花など木々の飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りであります。

貴族階級の子女の間で始まった「ひいな遊び」と言われる人形遊びと「流し雛」が合わさって、「雛祭り」の原型となったと言われています。
これが江戸時代に庶民にも伝わり、女の子のお祝いの儀式として定着していったそうです。

「桃」の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果を持つとされてきたからだとか。

雛人形を飾り、災いがふりかからないように、また、美しく成長して幸せな人生を送れるようにと、女の子のすこやかな成長を願う行事へと変化してきました。

商品コード:
4571155683296
関連カテゴリ:
インテリア
季節アイテム > 桃の節句
新着アイテム > 2018年 > 12月