1. ホーム
  2. 雑貨
  3. 手ぬぐい
  4. 注染手拭い 端午の風
  1. ホーム
  2. ~3,000円
  3. 注染手拭い 端午の風
  1. ホーム
  2. 季節のしつらえ
  3. 注染手拭い 端午の風
  1. ホーム
  2. 雑貨
  3. 注染手拭い 端午の風
宮本注染手拭い端午の風
宮本注染手拭い端午の風
宮本注染手拭い端午の風
宮本注染手拭い端午の風
商品番号 198863

勇敢な金太郎 注染手拭い 端午の風

価格 ¥ 1,320 税込
[ 12 ポイント ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
  

日本伝統工芸や産業を、現在の生活にあった新しいデザインでご提案するブランド「kenema」の手ぬぐいです。

端午の風にたなびく鯉のぼりと勇敢な金太郎が鯉によじ登って空中遊泳をしているところが描かれております。

この手ぬぐいは職人の手による「注染」という技法で染められています。
生地の上に型紙をのせ、一型ずつ防染のりを塗り、この生地の上から染料を十分に注ぎ込む事で糊のついていない部分を染める技法です。
表と裏を同時に染めるのが特徴です。

端午の節供や春を楽しむお飾りとしていかがでしょうか。
もちろん飾るだけでなく手拭いとしてもご使用いただけます。

額縁などに入れて、季節のお部屋のコーディネートをお楽しみください。

<セット内容>
手拭い ×1

横幅36cm × 縦90cm

産地: 日本
材質: 綿100%

※サイズは全ておよその外寸になります。
※1つ1つの形状や大きさ・色合いに多少のズレが生じます。

こちらの手拭いは「注染」という伝統的な方法で職人の手作業により、丹念に染め上げられています。
使い込むほどに生地が柔らかく馴染み、独特の色落ちと風合いが増します。

染めの特性上、色落ちや色移りすることがありますので、使い始めはたっぷりのお水での単独洗い影干しをお勧めします。

またほつれは自然におさまります。
手拭いの端は切りっぱなしになっています。
糸がほつれてきたら切りそろえてください。
何度か洗濯をすると自然と落ち着きます。

※織部オリジナル木製名入れ立札で世界に1つだけの端午の節句飾りに。
木製名入れ立札

成長と一族の繁栄を願い


現代では「こどもの日」として祝われる5月5日。
この日はもともと五節句の端午の節句にあたります。

江戸時代に入り、勢力の中心が貴族から武家に移るとともに、「菖蒲」の音が、武を重んじる「尚武」と同じであることから、「端午の節句」は、「尚武」の節句として、武家の間で盛んに祝われるようになったそうです。

この節句は、家の後継ぎとして生れた男の子が無事に成長し、一族の繁栄を願う重要な行事となりました。
鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習であり、身の安全を願って神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しているそうです。

鎧や兜は武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。
現在は鎧兜が身体を守るものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾るようになりました。

最新情報

注目商品