穂高隆児

異色の経歴の陶芸家

和食の料理人としてうつわを見つめ、三十路を越えて陶芸家に転向された異色の経歴の持ち主。
陶郷笠間から放つ真摯な食器に熱視線が注がれ今注目されている作家さんです。

穂髙さんの作品は見る人の心を惹き付け、料理人らしく、大胆でありながらも日々の暮らしに馴染む器です。

陶歴

1976年  神奈川県横浜に生まれる
1995年  高校卒業後日本料理人を志し修業を始める
1999年  東京芝浦牡丹に入店
2002年  在スペイン日本大使料理人として渡西
2002年  皇太子殿下森元首相等の料理を担当
2004年  帰国後芝浦牡丹副料理長に就任
2008年  支店料理長に就任
2011年  陶芸家を志し茨城県笠間窯業指導所に入所
2012年  茨城県窯業指導所成形Ⅰ課終了
2013年  茨城県窯業指導所実践課終了
2013年  茨城県笠間市に築窯独立
2014年  うつわや季器楽座にて初個展
2016年  うつわや季器楽座にて第2回個展


>>> 作家一覧

穂高隆児の商品一覧

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示