1. ホーム
  2. 信楽焼
  3. 灰釉鮑鉢 大
  1. ホーム
  2. 鉢/ボウル
  3. 大鉢
  4. 灰釉鮑鉢 大
  1. ホーム
  2. 鉢/ボウル
  3. 変形鉢
  4. 灰釉鮑鉢 大
  1. ホーム
  2. 鉢/ボウル
  3. 灰釉鮑鉢 大
  1. ホーム
  2. 9,001円~
  3. 灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
徹底的に土と向き合う村越琢磨さんの灰釉鮑鉢 大
商品番号 001-MRK-bowl-dai-01

ずっしりとした土の味わい 灰釉鮑鉢 大

価格 ¥ 11,000 税込
[ 100 ポイント ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
  

こちらは村越琢磨氏の灰釉鮑鉢 大です。
信楽の荒い山土と自然の灰だけを使い作陶されている村越氏の器は、ずっしりと重厚感がありながら土の味わいを存分に楽しめる作品となっております。

村越氏は一つ一つの作品と向き合い丁寧かつ大胆に作陶されており、一つとして同じ器は存在しません。
流れた釉薬溜まりの美しさや白い結晶など、村越氏の器独特の荒削りさなど存分に楽しんでいただきたい器です。

こちらは煮物などのおかずの盛り付けにちょうど良い大きさで、日常使いのしやすい器です。

<セット内容>
・鮑鉢 ×1

横幅20.5cm × 縦18.5cm × 高さ7cm
重さ 840g

素材 : 陶器
産地 : 日本(信楽焼)

電子レンジ使用可能
食器洗浄機使用不可
食器乾燥機使用可能
オーブン・直火使用不可

※サイズは全ておよその外寸になります。

村越琢磨さんの器は原料の土・釉薬どちらも村越琢磨氏の手作りであるため、毎回焼き上がりが違い、全て個体差のある器です。
お送りします商品が写真と大きく違う場合もございますので予めご了承くださいませ。

こちらの器は「貫入」といわれる技法を用い釉薬が塗られております。
貫入は作成工程の中で表面にできるヒビのことであり、不良品ではございません。
この貫入のヒビの入り方は1つ1つ入り方が異なります。

またこちらの器はピンホールや鉄粉の多い商品でございます。
商品の特性としてお楽しみください。

水分により斑紋が現れることがありますが、ご使用上問題ございません。
ご使用後はなるべく早く汚れを落とし、よく乾燥させて収納してください。

村越琢磨


1954年  愛知県新城市生まれ
1980年  陶芸家 梅原武平氏に師事(京焼の指導を受ける)
1999年  清水にて独立開窯
       信楽の山土にこだわり作陶を始める
2002年  長岡京市に居と窯を移す
2005年  東京銀座黒田陶苑で個展
2006年  第32回連展金賞受賞
2006年  東京銀座黒田陶苑にて二度目の個展

焼きものとは
「一に土・二に焼き・三に細工」
信楽の荒い山土と自然の灰だけを使い長時間高温で焼き締めています。

焼きあがったものが完成ではなく永年使ううちにその人の暮らしや時間が染み込み、味わい深くなっていきます。
飾っておくのではなく日々使っていくうちに成長して、使う人の体の一部のようになってはじめて完成します。

おすすめの特集