大江志織の画像

大江志織

豊饒な母性をモチーフとした古き良き美人画を思わせる描画と造形

大江さんの作品は、ふとした瞬間の仕草をとらえていて、日々の暮らしを想像させ、思わず微笑んでしまうような描写と、そのほっこりするようすに馴染むフォルムと触り心地で、生活のゆとりある時間と癒しを与えてくれる器です。

略歴

1985年京都市生まれ
2008年京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野 卒業
2010年京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程 修了
2011年「奇想の女子陶芸」阪急梅田店(大阪)
2013年「やきものの現在」ギャラリーヴォイス(岐阜)
   「奇想の女子陶芸」阪急梅田店(大阪)
2014年「美o京都」ギャラリーなかむら(京都)
2015年「遊碗展」ギャラリー器館(京都)
   「美o京都」ギャラリーなかむら(京都)
2016年「soregashi」anagura(東京)
   「La chamre erotique-大奥-」Space Symbiosis(札幌)
2017年「ひいなあそび展」にしかわ(京都)
   「夏衣と陶‐夏の秘密‐」酒の器Toyoda(京都)
>>> 作家一覧

大江志織の商品一覧

15件中 1-15件表示
15件中 1-15件表示