田子美紀

ヒントとなる色はいつも自然の中。

板ガラスを溶着させるフュージングという技法と、ガラスを砂で削るサンドブラストという技法を使って、主に器を作っています。 色遊びが好きで常に新鮮に見える色合わせを探していますが、ヒントとなる色はいつも自然の中。

プロフィール

神奈川県生まれ
1993年 pilchuck glass school (米・ワシントン)にてモザイクガラス受講
1995年 多摩美術大学 ガラスコース卒業
東京都八王子市 アトリエ「歯」にて制作開始
東京グラスアート’95入選
1996年 Haystack Moutain School of Crafts (米・メーン)にてミクストメディア受講
1997年 (株)黄金崎クリスタルパーク入社 体験工房スタッフ
2000年 コーニング・ニュー・グラス・レビュー21(アメリカ)入選
2001年 体験工房責任者を経て、同社退社
自宅工房「tago glass studio」にて制作開始
2003年 KOGANEZAKIうつわのかたち・入選
(黄金崎ガラスミュージアム/静岡県・西伊豆)

田子美紀の商品一覧

31件中 1-31件表示
31件中 1-31件表示