1. ホーム
  2. 作家
  3. 飯碗
馬川祐輔 飯碗
馬川祐輔 飯碗
馬川祐輔 飯碗
馬川祐輔 飯碗
馬川祐輔 飯碗
馬川祐輔 飯碗
商品番号 001-UMY-005
  • ノベルティ対象

個性溢れるデザイン性 飯碗

価格 ¥ 4,400 税込
[ 40 ポイント ]

申し訳ありませんが、こちらの品はラッピングに対応しておりません。
箱を希望される場合は別途制作にかかる費用・日数をお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  

自然と常に触れ合い、その中からインスピレーションを得ていると控え目に語るお人柄からは想像できないほど、生命力の溢れる印象的な作品たちを作陶されている馬川祐輔さん。
存在感と手仕事の温かさの伝わる作品です。

<セット内容>
・茶碗×1

返品不可

こちらは織部本店にて展示販売中の作品です。
ご注文いただいたタイミングにより織部本店にて売り切れた場合は、キャンセルとさせていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。

直径12.5cm × 高さ6cm
重さ:220g

産地:日本
材質:陶器

こちらの作品は全て手作りなので、作品の色合い・絵柄・形・釉薬のムラ・大きさ・重さなど、一つ一つの作品が全て異なります。
写真や表示サイズはこの作品のおおよそのイメージとなりますので、参考程度にご参照ください。

器の表面の釉肌に表れたヒビを貫入と言います。
釉薬と素地の収縮の違いから生ずるもので青磁や萩焼などに多く見られます。
お使いになるにつれてヒビより茶渋やお料理で出た油などが染み込んでいきますが、この変化が貫入の特徴です。
貫入特有の変化をお楽しみください。

・初めてご使用になる時は熱湯に浸すか米の研ぎ汁で約10分煮沸してください。器の焼きが締まり汚れが侵入しにくくなります。
・ご使用前、器に十分水を含ませてからご使用いただくと茶渋やシミ、油等がつきにくくなります。
・酸味、油分、酒類等の強い食品を入れたまま使用されますと貫入に浸透し、シミ、異臭、ベトつきの原因になることがあります。水洗いをした後、よく乾燥させて保管してください。
・ご使用後の食器は汚れを早く落とし、台所用洗剤で洗った後よくそそぎ、よく乾燥させてご収納ください。
・汚れやシミを抜くには台所用の漂白剤を用いますときれいになりますが、臭いが移り異臭の原因となる場合があります。

焼き物は製造工程上、鉄粉、ピンホール、釉薬のハゲ、釉薬のムラ、キズ、擦れ、ゆがみ、多少のガタツキなどの現象が発生いたします。
釉薬の分厚くかかった部分は焼成中に流れることがあり、垂れた様な模様になる場合があります。

焼成時期や焼成温度により、器の色や模様の出方などが変わって参ります。
また寸法は手作りのため多少の差異が生じて参ります。

表情の度合いは商品によって異なりますが、焼物の特性としてお楽しみください。

急冷、急加熱は破損の原因となります。
強い衝撃や落下により、破損する恐れがありますのでご注意ください。

器をしまう際はよく乾燥させてください。湿気を含んだまま置いておくとカビやにおいの原因になります。

尚、モニターの環境により、実際の色と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

馬川祐輔


1984年  兵庫県伊丹市生まれ
2006年  大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2008年  多治見市陶磁器意匠研究所技術コース修了
現在   兵庫県篠山市で制作


個展

2014年
Gallery芽楽(愛知)/アートサロン山木(大阪)/織部下北沢店(東京)/ギャラリーニイク(東京)

2015年
みどり園(兵庫)/もえぎ城内坂店(栃木)/Gallery芽楽(愛知)/ギャラリー目黒陶芸館(三重)


グループ展

2014年
「女性に贈りたくなるうつわ」wad craft apartment(大阪)/「春咲 harusaki」ギャラリー シュタイネ(長野)/「陶のかたち展」ギャラリー北野坂(兵庫)/「絵のあるうつわ展」アートスペース油亀 (岡山)/「カレーのためのうつわ展」アートスペース油亀(岡山)/「冬待ちのうつわ展」伊勢丹新宿店(東京)/「パッチワーク展」もえぎ本店(栃木)

2015年
「くつのかたち展」もえぎ本店(栃木)/「色んなマグ展」阪急うめだ本店 京Jリビングbyたち吉(大阪)/「馬川祐輔・北川チカ 二人展」回廊ギャラリー門(茨城)/「馬川祐輔・野田マリコ 二人展」仙川うつわ(東京)

おすすめ商品

前へ
次へ

最新情報

注目商品