1. ホーム
  2. 美濃焼
  3. 織部ぶどう夫婦湯呑
  1. ホーム
  2. 茶器
  3. 湯呑み/煎茶碗
  4. 織部ぶどう夫婦湯呑
  1. ホーム
  2. 茶器
  3. 織部ぶどう夫婦湯呑
  1. ホーム
  2. 5,001円~6,000円
  3. 織部ぶどう夫婦湯呑
  1. ホーム
  2. 引き出物
  3. 織部ぶどう夫婦湯呑
  1. ホーム
  2. 結婚祝い
  3. 織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
【玉山窯】織部ぶどう夫婦湯呑
商品番号 188761

【美濃焼】由緒ある美濃の名窯/ゆのみ 湯のみ 湯飲み 湯呑み 2個入 ペアセット プレゼント 織部ぶどう夫婦湯呑

価格 ¥ 5,500 税込
[ 50 ポイント ]
  

美濃の名窯玉山窯、玉置保夫氏監修の織部ぶどう夫婦湯呑です。

表面は所々白釉をかけ、ぼやけた表情を演出しているのもポイントです。
絵柄は一つ一つ手描きで描かれており、釉薬の塗られ方も一つ一つに味わいが感じられます。
手造りの面白さを感じられる器です。

普段使いから、お客様のおもてなしの席などいつどんな時でも楽しんでいただける器です。
また結婚祝いの贈物や感謝の気持ちを込めたプレゼントとしてもおすすめです。

<セット内容>
・湯呑(大)×1
・湯呑(小)×1
・化粧箱×1

■大
口径7.8cm × 高さ8.5cm
重さ:140g

■小
口径7.5cm × 高さ7.6cm
重さ:110g

産地:日本(美濃焼)
材質:陶器

電子レンジ使用可能
食器洗浄機使用可能
食器乾燥機使用可能
オーブン使用不可
直火使用不可

※サイズは全ておよその大きさになります。
※一つ一つの形状や大きさ・色合いに多少のズレが生じます。参考程度にご参照ください。

器の表面の釉肌に表れたヒビを貫入と言います。
釉薬と素地の収縮の違いから生ずるもので青磁や萩焼などに多く見られます。
お使いになるにつれてヒビより茶渋やお料理で出た油などが染み込んでいきますが、この変化が貫入の特徴です。
貫入特有の変化をお楽しみください。

・初めてご使用になる時は熱湯に浸すか米の研ぎ汁で約10分煮沸してください。器の焼きが締まり汚れが侵入しにくくなります。
・ご使用前、器に十分水を含ませてからご使用いただくと茶渋やシミ、油等がつきにくくなります。
・酸味、油分、酒類等の強い食品を入れたまま使用されますと貫入に浸透し、シミ、異臭、ベトつきの原因になることがあります。水洗いをした後、よく乾燥させて保管してください。
・ご使用後の食器は汚れを早く落とし、台所用洗剤で洗った後よくそそぎ、よく乾燥させてご収納ください。
・汚れやシミを抜くには台所用の漂白剤を用いますときれいになりますが、臭いが移り異臭の原因となる場合があります。

焼き物は製造工程上、鉄粉、ピンホール、釉薬のハゲ、釉薬のムラ、キズ、擦れ、ゆがみ、多少のガタツキなどの現象が発生いたします。
釉薬の分厚くかかった部分は焼成中に流れることがあり、垂れた様な模様になる場合があります。

焼成時期や焼成温度により、器の色や模様の出方などが変わって参ります。
また寸法は手作りのため多少の差異が生じて参ります。

表情の度合いは商品によって異なりますが、焼物の特性としてお楽しみください。

急冷、急加熱は破損の原因となります。
強い衝撃や落下により、破損する恐れがありますのでご注意ください。

器をしまう際はよく乾燥させてください。湿気を含んだまま置いておくとカビやにおいの原因になります。

尚、モニターの環境により、実際の色と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

玉山窯 玉置保夫監修


美濃に生まれ、伝統的な名陶に魅せられた男、玉置保夫氏。
郷土の先祖が育み、桃山時代に完成させた美的遺産、名陶志野や織部を現代に蘇らせるべく、代々継承された秘伝を練磨・研鑽するとともに、新たな伝統を未来に継承すべく日夜研究に励む。
玉置氏監修のもと玉山窯から生まれる器の数々をどうぞご覧くださいませ。

郷土の祖先が生んだ桃山時代の美的な遺産、名陶志野、鼠志野、織部、黄瀬戸の特異な美しさに深く心をひかれ、代々家に伝わる秘伝を練磨し、更に新しい息吹をあたえようと日夜研究に励んでいます。
玉置保夫

最新情報

注目商品