5月5日は兜や鯉のぼりを飾る端午の節句 5月5日は兜や鯉のぼりを飾る端午の節句

邪気や厄払いをする端午の節句

5月5日は古来より、「端午の節句」として祝われてきた年中行事でした。端午は五節句の1つで、陰陽で縁起の悪いとされていた奇数月に、季節の食べ物や縁起の良い物を食べて邪気や厄払いをする行事が行われていました。3月3日の上巳(じょうし)の節句が女の子の健康を祝い願うものとなっていくのと共に、5月5日の端午の節句は男の子の健康を祝い願うものとなったのです。

大好評の名入れ立札で世界に一つだけの五月飾り 大好評の名入れ立札で世界に一つだけの五月飾り

特大鯉のぼり掛け軸風 金太郎 台付
特大鯉のぼり掛け軸風 金太郎 台付

15,950円(税込)

特大鯉のぼり掛け軸風 金太郎 台付は長年大人気の鯉のぼりかざり。大きく存在感もあるので初節句にはこちらを。

小箔昇り鯉屏風付き出世兜
小箔昇り鯉屏風付き出世兜

16,500円(税込)

伝統的な趣きはそのままに、現代のライフスタイルや住環境に合わせた可愛いらしいデザインの小箔昇り鯉屏風付き出世兜です。屏風にあしらわれた黒鯉と赤鯉もポイント。

染錦鯉のぼり大将
染錦鯉のぼり大将

3,300円(税込)

端午の節句を気軽に楽しめる、鯉のぼりにまたがった大将の陶人形です。コンパクトな大きさなので玄関やお部屋に飾り、季節を楽しむインテリアとしても人気。

染錦出世大将
染錦出世大将

5,500円(税込)

キリッと凛々しいお顔立ちで勇ましさが感じられる中にも磁器の繊細な優しさの伝わる五月人形は、お子様にも人気です。お店のディスプレイにも◎

人気の五月人形

端午の節句をテーブルコーディネート 端午の節句をテーブルコーディネート

縁起の良い食材で祝う

柏餅やちまきを食べることが一般的に知られる端午の節句。実は決まりはなく、縁起の良い食材を使った料理が好まれています。柏餅は「子孫繁栄」の意味があり、日本固有の風習で主に関東で親しまれています。ちまきは中国で厄除けの謂れがあり、関西で親しまれています。「出世魚」と謂れるブリや「勝男」とかけた鰹、「まっすぐに伸びる」子どもの成長をかけた「たけのこ」、他にも縁起の良い鯛や海老・赤飯などの一般的な縁起物を取り入れたお料理、食べ物にすると良いしょう。

ぎやまん陶 8寸皿 ナス紺ブルー
おいなりさんが鯉のぼりに

気軽に食べられるおいなりさんも鯉のぼりのように飾り付けてこどもの日仕様に。

ぎやまん陶 8寸皿はメイン料理の盛り付けにおすすめ。深い藍色がお料理を引き立たせます。

ノクターン楕円プレート24㎝ グレー
カリッと兜春巻き

色とりどりのお野菜と一緒に春巻きを。兜のように包めばいつもの春巻きも違った風合いに。

ノクターン楕円プレート24㎝ グレーはメイン料理やおかずの盛り付けに使えます。お皿に描かれたお花と淡い色合いが優しい食卓に。

斜十草粋碗 赤
縁起物の海老料理

子どもが好きなえびは縁起物なのでおめでたい日のお食事には欠かせません。海老しんじょうにしてお祝いしましょう。

少し大きめサイズなのでお茶碗としてはもちろん、ミニ丼としても◎深さがあるので盛り付け自由自在。

つぼみ型薪き地汁椀 朱
お吸い物で一息

あさりが美味しいお吸い物はおめでたい日のテーブルにそっと寄り添う一品に。

手に収まりやすいコロンとした形が可愛いつぼみ型薪き地汁椀は家族分揃えたいオシャレさです。

唐草マット楕円皿
食パンで簡単スイーツ

食パンにお好きなフルーツを飾り付けておうちで簡単スイーツ。こどもの日らしく鯉のぼりアレンジに。

シックで落ち着いた唐草マット楕円皿ならスイーツも品よく美味しそうに魅せてくれます。

メイン料理の盛り付けに
お吸い物の器
スイーツを盛り付ける器